選挙だ! 選挙だ!

更新日: 2021/ 3/ 1
( SINCE 2002/12/29 )

新型コロナ情報 new!


戦後の衆議院(選挙と議会の推移)
政党・院内会派の変遷  9/17 Up!
首相遷移と総選挙での獲得議席数  1/28 Up!
国会招集日の会派別議員数  10/27 Up!
現職議員の閣僚履歴一覧
衆議院 全議員  2/17 Up!
参議院 全議員  2/22 Up!
平成・令和期 閣僚一覧  2/18 Up!
過去選挙分の閣僚履歴一覧(選出年別)
衆議院議員 2005年 2009年 2012年
参議院議員 2001年 2004年 2007年 2010年
衆議院議員選挙結果
比例区
小選挙区
2017年 衆議院議員選挙
2014年選出議員の選挙動向
参議院議員選挙結果
比例代表区
選挙区
2019年 参議院議員選挙

2013年選出議員の選挙動向

自民党 派閥
所属議員一覧  2/18 Up!


党派別議席数 2/22 Up!

党 派 衆議院 参議院
2025年改選者 2022年改選者
議席数 小選挙区 比例区 議席数 選挙区 比例区 議席数 選挙区 比例区 議席数 選挙区 比例区
自由民主党 278 213 65 111 74 37 55 37 18 56 37 19
立憲民主党 109 46 63 43 28 15 20 12 8 23 16 7
公明党 29 8 21 28 14 14 14 7 7 14 7 7
日本共産党 12 1 11 13 4 9 7 3 4 6 1 5
日本維新の会 10 3 7 16 8 8 10 5 5 6 3 3
国民民主党 7 6 1 9 5 4 3 2 1 6 3 3
希望の党 2 2
社会民主党 1 1 1 1 1 1
NHK受信料を支払わない方法を教える党 1 1 1 1 1 1
れいわ新選組 2 2 2 2
沖縄社会大衆党 1 1 1 1
無所属 15 9 6 18 11 7 8 5 3 10 6 4
欠員 1 1 2 2 2 2
合計 465 289 176 245 147 98 123 74 49 122 73 49


政党・会派・国政選挙に関する主な動き

統一補選参議院 広島選挙区 2/24 Up!
長野選挙区 2/25 Up!
衆議院 広島3区 3/ 1 Up!
北海道2区 3/ 1 Up!
★2005年10月 ★2006年4月 10月 ★2007年4月 7月 10月 ★2008年4月
★2009年4月 10月 ★2010年4月 10月 ★2011年4月 ★2012年10月
★2013年4月 10月 ★2014年4月 ★2015年4月 10月 ★2016年4月 10月
★2017年10月 ★2018年( 実施せず ) ★2019年4月 10月 ★2020年4月
比例繰上げ参議院
衆議院 近畿ブロック
北陸信越ブロック 10/30 Up!
東京ブロック 11/ 4 Up!
九州ブロック 2/ 9 Up!
★2005年★2006年 ★2007年★2008年 ★2009年★2010年 ★2011年★2012年
★2013年★2014年 ★2015年★2016年 ★2017年★2018年 ★2019年
政党動向 自民党 2/22 Up! 公明党 9/27 Up!
立憲民主党 12/24 Up! 国民民主党 12/18 Up! 共産党 日本維新の会 社民党 12/24 Up!
希望の党 10/27 Up! 沖縄社会大衆党 9/27 Up! れいわ新選組 NHKから〜 2/ 5 Up! 諸 派
★2006年★2007年 ★2008年★2009年 ★2010年★2011年 ★2012年★2013年
★2014年★2015年 ★2016年★2017年 ★2018年★2019年
その他 選挙制度改正
定数の変遷 (衆院は1994年以降)


☆ 2021年4月25日 統一補選
参院 広島選挙区

補選出馬の動き
西田 英範39自民 経産省課長補佐、2/14 出馬打診に前向きな反応との報道、2/18 県連が公認を申請、2/24 公認
郷原 信郎65立民 弁護士、元・検事、2/20 最終調整中との報道
(公募中)維新
(公募中)れいわ
山本 貴平46N党 党職員、2/19 擁立を発表

21/ 2/ 3 河井案里参院議員が辞職
無所属の河井案里参院議員が辞職願を提出し、参院本会議で許可された。

21/ 1/21 河井案里参院議員に一審有罪判決
無所属の河井案里参院議員の公職選挙法違反裁判で、東京地裁は有罪判決(懲役1年4月、執行猶予5年)を言い渡した。

20/12/21 河井案里参院議員の連座制適用訴訟を提訴
公設第2秘書の公職選挙法違反の有罪判決確定を受け、広島高検が広島高裁に、公職選挙法の連座制規定による当選無効などを
求める行政訴訟を提訴した。

20/11/28 河井案里参院議員の公設秘書の有罪が確定
無所属の河井案里参院議員の公設第2秘書の公職選挙法違反裁判で、最高裁第1小法廷は被告の上告を棄却し、有罪が確定した。

20/ 8/31 河井案里参院議員の公設秘書の控訴を棄却
無所属の河井案里参院議員の公設第2秘書の公職選挙法違反裁判で、広島高裁は一審判決を支持し、被告側控訴を棄却した。

20/ 7/ 8 河井案里参院議員を起訴
無所属の河井案里参院議員が夫の河井克行代議士と共に、公職選挙法違反(買収、事前運動)の罪で起訴された。
有罪が確定した場合には議員失職となる。

20/ 6/16 河井案里参院議員の公設秘書に一審で有罪判決
自民党の河井案里参院議員の公設第2秘書の公職選挙法違反裁判で、広島地裁は有罪判決(懲役1年6月、執行猶予5年)
を言い渡した。

20/ 4/24 河井案里参院議員の公設秘書を起訴
自民党の河井案里参院議員の公設第2秘書ら2人が、公職選挙法違反(運動員買収)の罪で起訴された。
広島地検は公設第2秘書を連座制の対象と判断しており、有罪が確定した場合には議員失職となる可能性がある。

直近2回の選挙結果等
2019年 広島選挙区 結果
329,792 森本 真治 無所属
295,871 河井 案里 自民
270,183 溝手 顕正 自民
70,886 高見 篤己 共産
26,454 加陽 輝実 N国
15,253 玉田 憲勲 無所属
12,327 泉 安政 労働
2016年 広島選挙区 結果
568,252 宮沢 洋一 自民
264,358 柳田 稔 民進
157,858 灰岡 香奈 お維新
88,499 高見 篤己 共産
28,211 中丸 啓 こころ
18,218 佐伯 知子 幸福
16,691 玉田 憲勲 無所属

衆院 北海道2区

補選出馬の動き
(高橋 克朋)55自民 札幌市議、1/9 党支部が出馬要請(回答保留中)、1/15 擁立断念を発表
松木 謙公61立民 元・代議士、公認候補
平岡 大介31共産 元・札幌市議、公認候補
(調整中)維新 1/19 擁立を検討していることを公表
斉藤 忠行29N党 元・NHK集金人、2/26 公認内定、3/1 擁立を発表
本間 奈々51無所属 元・総務省職員、自民党推薦で札幌市長選に2度出馬、検討中
小田々 豊65無所属 政治団体代表、1/18 出馬表明
長友 隆典52無所属 弁護士、元・農水省技官、2/1 出馬確定報道、2/15 出馬表明
鶴羽 佳子52無所属 元・アナウンサー、2/8 出馬確定報道

20/12/22 吉川貴盛代議士が辞職
鶏卵業者からの現金受領疑惑が報道されている自民党の吉川貴盛代議士が、体調不良を理由に辞職願を提出し、許可された。

直近2回の選挙結果等
2017年 北海道2区 結果
104,824 吉川 貴盛 自民
74,425 松木 謙公 希望
52,626 金倉 昌俊 共産
21,643 小和田 康文 維新
2014年 北海道2区 結果
88,667 吉川 貴盛 自民
56,375 松木 謙公 維新 (比例区で復活当選)
46,922 池田 真紀 無所属
36,277 金倉 昌俊 共産

参院 長野選挙区

補選出馬の動き
小松 裕59自民 元・代議士、1/23 党県連が擁立を決定、1/27 公認決定、2/1 出馬表明
羽田 次郎51立民 羽田雄一郎氏の実弟、1/30 羽田後援会が擁立を決定、2/24 公認、2/25 出馬表明
神谷 幸太郎44N党 党職員、2/19 擁立を発表

20/12/27 羽田雄一郎参院議員が逝去
立憲民主党の羽田雄一郎参院議員が、新型コロナウイルス感染症のため逝去した。

直近2回の選挙結果等
2019年 長野選挙区 結果
512,462 羽田 雄一郎 国民
366,810 小松 裕 自民
31,137 古谷 孝 N国
19,211 斎藤 好明 労働
2016年 長野選挙区 結果
574,052 杉尾 秀哉 民進
499,974 若林 健太 自民
20,350 及川 幸久 幸福

☆ 2021年10月 統一補選
衆院 広島3区

補選出馬の動き
(石橋 林太郎)42自民 県議、12/8 公募選考により選出,3/1 比例区転出へ
斉藤 鉄夫68公明 代議士、党副代表、11/19 出馬表明、3/1 与党統一候補とすることで自民党と合意
ライアン真由美56立民 元・会社役員、公認候補
新藤 加菜27N党 党広報室長、12/21 出馬表明

20/ 7/ 8 河井克行代議士を起訴
無所属の河井克行代議士が夫人の河井案里参院議員と共に、公職選挙法違反(買収、事前運動)の罪で起訴された。
有罪が確定した場合には議員失職となる。

直近2回の選挙結果等
2017年 広島3区 結果
82,998 河井 克行 自民
61,976 塩村 文夏 無所属
23,779 今枝 仁 維新
2,720 野村 昌央 幸福
1,978 玉田 憲勲 無所属
1,753 西本 昭彦 無所属
2014年 広島3区 結果
85,311 河井 克行 自民
66,549 橋本 博明 民主
16,514 清水 貞子 共産

☆ 比例区繰上げ
衆院 東京ブロック
20/11/ 4 松尾明弘氏が繰上当選
初鹿明博代議士の辞職に伴い欠員が生じたことを受け、立憲民主党の比例区東京ブロックで次点の松尾明弘氏の
繰上当選を選挙管理会が決定した。

20/10/26 無所属・初鹿明博代議士の辞職を許可
無所属・初鹿明博の議員辞職が衆院本会議で許可された。

20/10/22 無所属・初鹿明博代議士が辞職願を提出
強制わいせつの容疑で書類送検され、9月に不起訴処分となっていた件へのけじめを理由に、無所属の初鹿明博代議士が
衆院議長に議員辞職願を提出した。

※比例代表区の立憲民主党の次点者は松尾明弘候補(新人)

衆院 北陸信越ブロック
20/10/30 石崎徹代議士に略式命令
新潟簡易裁判所は、無所属の石崎徹代議士に暴行罪で罰金20万円の略式命令を出した。

20/10/19 自民党・石崎徹代議士を略式起訴
秘書の後頭部を殴ったことにより、自民党の石崎徹代議士が暴行罪で略式起訴された。

※比例代表区の自民党の次点者は金子恵美候補(元職)だが繰上げ辞退を表明しており、次々点者は小松裕候補(元職)

衆院 比例近畿ブロック
20/ 4/15 美延映夫氏が繰上当選
谷畑孝代議士の辞職に伴い欠員が生じたことを受け、日本維新の会の比例区近畿ブロックで次点の美延映夫氏の
繰上当選を選挙管理会が決定した。

20/ 4/ 2 日本維新の会・谷畑孝代議士の辞職を許可
日本維新の会・谷畑孝代議士の議員辞職が衆院本会議で許可された。

20/ 4/ 1 日本維新の会・谷畑孝代議士が辞職願を提出
体調不良を理由に、日本維新の会の谷畑孝代議士が衆院議長に議員辞職願を提出した。

※比例代表区の日本維新の会の次点者は美延映夫候補(新人)

衆院 比例九州ブロック
21/ 2/ 9 吉田宣弘氏が繰上当選
遠山清彦代議士の辞職に伴い欠員が生じたことを受け、公明党の比例区九州ブロックで次点の吉田宣弘氏の繰上当選を選挙管理会が決定した。

21/ 2/ 1 公明党・遠山清彦代議士が辞職
緊急事態宣言下の深夜飲食と政治資金の不適切な支出を問題視されている公明党の遠山清彦代議士が、政治不信をもたらした責任を理由に
衆院議長に議員辞職願を提出し、本会議で許可された。

※比例代表区の公明党の次点者は吉田宣弘候補(元職)

☆ 政党・会派の動向
自民党

21/ 2/22 橋本聖子参院議員が離党
離党届を提出している橋本聖子参院議員の離党を、党紀委員会で承認した。

21/ 2/19 橋本聖子参院議員が離党届
東京五輪・パラリンピック組織委員会会長に就任した橋本聖子参院議員が、離党届を提出した。

21/ 2/17 白須賀貴樹代議士が離党
緊急事態宣言下の高級ラウンジ訪問が報道された白須賀貴樹代議士が離党届を提出し、受理された。

21/ 2/ 1 3代議士が離党
緊急事態宣言下の深夜飲食が問題視されている、松本純、田野瀬太道、大塚高司の3代議士が離党届を提出し、党紀委員会で受理された。

20/10/30 下地幹郎代議士が復党願を提出
無所属の下地幹郎代議士が、沖縄県連に復党願を提出した。

20/10/22 石崎徹代議士が離党
暴行罪で略式起訴された石崎徹代議士が離党届を提出し、党紀委員会で了承された。

20/10/21 増子輝彦参院議員が入会
無所属の増子輝彦参院議員の会派入会を、参院事務局に届け出た。

20/ 9/14 総裁選出選挙
任期満了に伴う総裁選挙が行われ、菅義偉氏(71)が選出された。任期は2021年9月まで。
投票結果は、菅義偉氏が「377票」(議員票288、地方票89)、岸田文雄氏が「89票」(議員票79、地方票10)、石破茂氏が「68票」(議員票26、地方票42)

総裁選挙の情勢
出馬 菅 義偉71内閣官房長官無派閥9/2 出馬表明、支持:細田派・ 麻生派・竹下派・二階派・石原派
出馬 岸田 文雄63政調会長岸田派9/1 出馬表明、支持:岸田派
出馬 石破 茂63元幹事長石破派9/1 出馬表明、支持:石破派
出馬断念 河野 太郎57防衛大臣麻生派9/1 不出馬を表明
出馬断念 野田 聖子59元総務大臣無派閥9/1 不出馬を表明
出馬断念 下村 博文66選対委員長細田派9/1 不出馬を表明
出馬せず 西村 康稔57経済再生担当大臣細田派8/31 出馬しないことを明言
出馬せず 茂木 敏充64外務大臣竹下派9/2 不出馬を表明

20/ 8/28 安倍晋三総裁が辞意表明
安倍晋三首相が健康問題を理由に、辞意を表明した。

20/ 6/17 河井克行代議士と河井案里参院議員が離党
公職選挙法違反事件に絡んで河井克行代議士と河井案里参院議員が離党届を提出し、党紀委員会で了承された。

20/ 5/21 桜井充参院議員が入会
無所属の桜井充参院議員の会派入会を、参院事務局に届け出た。

20/ 5/15 桜井充参院議員が会派入りへ
無所属の桜井充参院議員が「立憲・国民.新緑風会・社民」会派に退会届を提出し、自民党会派への入会願を提出した。

公明党
20/ 9/27 代表を選出
党大会が開催され、代表に山口那津男氏が7選された。 任期は2022年9月まで。

立憲民主党
20/12/24 2議員が入党
社民党を離党した吉川元代議士と吉田忠智参院議員が入党届を提出し、承認された。

20/10/27 衆院会派を結成
国民民主党との衆院統一会派を解消し、社民党との統一会派「立憲民主党・社民・無所属」への変更を衆院事務局に届け出た。

20/ 9/15 結党大会を開催
旧・立憲民主党、旧・国民民主党、統一会派を組む無所属議員による新党結党大会が開催された。
衆院議員107人、参院議員43人、計150人(旧・立憲民主88、旧・国民民主40、無所属22)が参加。

20/ 9/11 解党を決定
両院議員総会を開催し、14日付の解党を決定した。

20/ 9/10 新党代表を選出
国民民主党との合流新党の代表選と党名投票が新党参加議員により実施され、代表に枝野幸男代議士、党名は立憲民主党に決定した。
投票結果は、枝野幸男代議士 107票、泉健太代議士 42票。

20/ 8/13 新党結成を了承
両院議員懇談会を開催し、国民民主党との合流に向けて新党の綱領、規約等を了承した。

20/ 6/17 須藤元気参院議員が離党届を提出
経済政策に対する意見の相違を理由に、須藤元気参院議員が離党届を提出した。

20/ 4/15 高井崇志代議士を除籍
緊急事態宣言発令中に性風俗店に入店したことが問題となっている高井崇志代議士が離党届を提出したが、除籍処分とすることを
常任幹事会で決定した。

20/ 3/24 山尾志桜里代議士が離党
山尾志桜里代議士から提出されている離党届を、常任幹事会で受理した。

20/ 3/18 山尾志桜里代議士が離党届を提出
立憲主義、民主主義への考え方の相違を理由に、山尾志桜里代議士が離党届を提出した。

国民民主党
20/12/18 代表選出選挙
代表選挙が行われ、玉木雄一郎氏(51)が再選された。任期は2023年9月まで。
投票結果は、玉木雄一郎氏が「65ポイント」、伊藤孝恵氏が「26ポイント」

20/10/27 衆院会派を結成
立憲民主党との衆院統一会派を解消し、希望の党との統一会派「国民民主党・無所属クラブ」の結成を衆院事務局に届け出た。

20/10/20 川合孝典参院議員が入党
無所属の川合孝典参院議員の入党を、両院議員総会で承認した。

20/ 9/15 結党大会を開催
旧・国民民主党議員と無所属議員による新党結党大会が開催された。
衆院議員7人、参院議員8人、計15人(旧・国民民主14、無所属1)が参加。
代表には、玉木雄一郎代議士が選出された。

20/ 9/11 解党
党大会を開催し、解党した。

20/ 9/ 9 分党を決定
両院議員総会を開催し、立憲民主党と合流するグループと新党を結成するグループへの分党を決定した。

20/ 8/19 解党を決定
両院議員総会を開催し、解党と立憲民主党との新党結成を決定した。

20/ 7/ 8 山尾志桜里代議士が入党
入党届を提出していた無所属の山尾志桜里代議士の入党を、総務会で承認した。

20/ 6/16 山尾志桜里代議士が入党届を提出
無所属の山尾志桜里代議士が入党届を提出した。

20/ 6/ 3 馬淵澄夫代議士が入党
入党届を提出していた無所属の馬淵澄夫代議士の入党を、総務会で承認した。

20/ 6/ 2 馬淵澄夫代議士が入党届を提出
無所属の馬淵澄夫代議士が入党届を提出した。

共産党
日本維新の会
20/ 2/19 青山雅幸代議士が会派入り
無所属の青山雅幸代議士の会派入会と、「日本維新の会・無所属の会」への会派名変更を衆院事務局に届け出た。

20/ 1/ 8 下地幹郎代議士を除名
離党届を提出している下地幹郎代議士の除名を決定した。

20/ 1/ 7 下地幹郎代議士が離党届を提出
カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件に絡み、中国企業から現金100万円の受領を認めた
下地幹郎代議士が離党届を提出した。

社民党
20/12/24 2議員が離党
立憲民主党への合流を表明していた吉川元代議士と吉田忠智参院議員の離党を、常任幹事会で承認した。

20/10/27 衆院会派を結成
国民民主党との衆院統一会派を解消し、立憲民主党との統一会派「立憲民主党・社民・無所属」への変更を衆院事務局に届け出た。

20/ 2/22 党首交代
又市征治党首の任期満了に伴う党首選が公示され、福島瑞穂参院議員の無投票での当選が決定した。
任期は2022年2月。

希望の党
20/10/27 衆院会派を結成
国民民主党との統一会派「国民民主党・無所属クラブ」の結成を衆院事務局に届け出た。

沖縄社会大衆党
20/ 9/26 新委員長を選出
党大会で、高良鉄美氏の委員長就任が承認された。

れいわ新選組
NHK受信料を支払わない方法を教える党
21/ 2/ 5 党名変更
党名を「NHKから自国民を守る党」から「NHK受信料を支払わない方法を教える党」に変更した。

20/12/21 党名変更
党名を「NHKから国民を守る党」から「NHKから自国民を守る党」に変更した。

諸 派


2003.9.13までの更新分
2003年4月度 統一補選 2003年10月度 統一補選 統一補選の記録 党派・会派異動 政党・国政選挙に関する主な動き


メイン・ページ ] [ アメリカン・フットボール ] [ プロ野球 ] [ ドラフト会議 ] [ フィギュア・スケート ] [ 受験資料 ] [ 新型コロナ


Copyright(C) 2002-21 data-tengoku.com All rights reserved.

website@data-tengoku.com    [ ご指摘ご意見は こちら へ ]